ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む

  • 岳南電車
  • 天竜浜名湖鉄道
  • 鉄道王国・静岡は列車で巡るべし

鉄道王国・静岡は列車で巡るべし

  • 静岡県はJR線と私鉄の路線が充実、鉄道を使えばスムーズに移動ができる。新幹線や在来線を上手(うま)く利用して春から初夏の旅を楽しみたい。
  •  東西に長い静岡県内には、JR線以外に7社の私鉄が地域の足として運行を続けている。下の鉄道地図を見ると、静岡はどこへ行くにも便利な「鉄道王国」であることが理解できるだろう。
     富士山や伊豆など有数の観光地をひかえる静岡を巡るには、フリーきっぷがお得で便利だ。フリーきっぷは、指定区間内のJRや私鉄、バスが乗り降り自由なものが多く、途中下車も自在、きままで自由な旅にうってつけだ。静岡県内で使えるフリーきっぷについては、JR駅の窓口や旅行代理店などで訊(たず)ねるとよいだろう。
  • 思いがけない感動をもたらす
  •  今回は、岳南(がくなん)鉄道と天竜浜名湖(てんりゅうはまなこ)鉄道という、県内東西の私鉄沿線を巡ったが、有名な観光地でなくても鉄道を利用して足を運べば、意外な光景や出会いに感動することもある。
     乗ったことのない地方の鉄道で旅をするのは、単純に楽しい。鉄路が続く限り、旅の思い出も続いていくことだろう。
  • 静岡県の主な私鉄
    春~初夏の列車・イベント情報
  • 伊豆急行
  • 普通列車「リゾート21」は「黒船電車」と「キンメ電車」の2車両が熱海駅から伊豆急下田駅間で運転。お問い合わせ先:0557-53-1111
  • 岳南電車
  • 「夜景電車」は第1・第2土曜(4~5月)1日2往復運転。お問い合わせ先:0545-53-5111
  • 大井川鐵道
  • SLの運転は新金谷駅~千頭駅間で1日1~2往復運転(運休日あり/普通運賃のほかにSL急行料金800円が必要)。6月より「きかんしゃトーマス号」を運転。
    お問い合わせ先:0547-45-4112
  • 遠州鉄道
  • 「浜松まつり」(5月3日~5日)の期間中、臨時便を増発。お問い合わせ先:053-435-0221
  • 天竜浜名湖鉄道
  • 転車台乗車体験や車両見学ツアーなどが催される「天浜線フェスタ」(5月25日~26日/天浜線利用で入場料300円が無料)。「天浜線に乗っていちご狩りに行こう!」(~5月26日)では「はままつフルーツパーク時之栖」の入場料、いちご狩り料金が割引される。「天浜線 御殿場高原ビール列車」は6~8月の土曜を中心に運転。(参加費4900円・税込み)。お問い合わせ先:053-925-2276
▲東海道新幹線と東海道本線を軸に、7つの私鉄路線が地域を結ぶ。いつもは通り過ぎてしまう駅で降りたら、そこから新しい静岡の旅が始まる。
  • フリー区間内のJR・私鉄・バス等が2日間乗り放題!
  • 静岡県の観光スポットを巡るのに便利な特別きっぷです。フリー区間内のJR・私鉄・バス等(普通車自由席・一般席)が2日間乗り放題!!東部・中部・西部の3種をご用意しました。
  • 観光施設で割引特典付き!!
  • さらに、「ふじのくに家康公きっぷ」を有効期間内にご提示いただくと、下記をはじめ各エリアの約20の観光施設などで割引特典が受けられます。
  • 「ふじのくに家康公きっぷ」をご利用いただけるお客様

旅行プランの一例

2019年4月1日~6月30日出発※一部除外日があります。

○コートホテル浜松/

 1泊1朝食付き・2名様一室利用・往復指定席浜松駅利用・おとなおひとり様の旅行代金

東京・品川駅発着
17,900円~20,700
名古屋駅発着
14,100円~16,900
新大阪駅発着
18,700円~21,500
  • 静岡を旅するなら新幹線で。旅行プランはこちら
  • 新幹線で行く静岡の旅 静岡DC篇
  • 岳南電車
  • 天竜浜名湖鉄道
  • 鉄道王国・静岡は列車で巡るべし

2019年4月9日更新

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。