ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
江戸時代から珍重されてきた家康公ゆかりの興津名物
徳川家康公が好んで食べたといわれる「興津鯛」。白甘鯛の一夜干しで、焼くと香ばしい香りと甘みが感じられる一品です。駿府城にいた家康公が、奥女中の「興津局」(おきつのつぼね)献上の甘鯛の一夜干しを大変気に入り「興津鯛」と名付けたとの言い伝えがあり、今日まで興津名物として珍重されてきました。この名物を味わうなら、かつて東海道を行く旅人たちが立ち寄ったといわれる江戸時代創業の旅館・岡屋へ。歴史街道を歩く旅の途中で、家康公ゆかりの名品に親しんでみては。
  • 旅情をかきたてる佇まいの割烹旅館 岡屋
  • 人気のお弁当「あわびめし」が付いたコース料理なども提供
  • 魚介数種がのった贅沢な味わいの「道中弁当 魚三昧」(お持ち帰り専用)
  • 戦国時代には既に存在した甲州名物・煮貝に由来する「あわびめし」(お持ち帰り専用)
  • 中庭の景色を楽しみながら海の幸と山の幸に舌鼓を
  • その昔、東へと向かう旅人は興津宿で旅装を整え、峠の難所を越えて由比宿に至ったとか
定休日
毎週月曜日
時間
  • 営業時間
  • 11:00~21:30
住所
  • 静岡県静岡市清水区興津本町6
お問い合わせ先
  • 054-369-0018
料金
興津鯛(コース料理注文に追加/時価) 7,000円  ~  12,000円
あわびめしコース 5,400円
あわびめし 2,160円
道中弁当 魚三昧(お持ち帰り専用) 1,080円
※興津鯛は冬季限定(12月~2月頃)でのメニューとなります。
※料理はすべてコース料理となります。
交通
JR東海道新幹線「静岡駅」からJR東海道本線に乗換え約16分、「興津駅」下車、徒歩約5分
URL
[周辺マップ]

  • 35.0496589
  • 138.52012650000006
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。