ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
「世界記憶遺産」の資料も所蔵する家康公ゆかりの寺院
人質時代の家康公の師であった、臨済寺の雪斎和尚が再興した寺院。本堂の裏には家康公手習の間が残されています。大御所時代の家康公は当時の住職・大輝和尚に帰依し、幾度も清見寺を訪れました。駿府城の庭から運んだ御所柿、松、臥竜梅、柏、蜜柑などの樹木や、亀石、虎石、牛石などの「五木三石の庭」は家康公の指示で配したといわれています。また、江戸時代の外交資料となる「朝鮮通信使」に関する資料も数多く所蔵。平成29年(2017)には「朝鮮通信使に関する記録」としてユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録され、話題を集めています。
定休日
無休
時間
  • 参拝時間
  • 8:30~16:30(受付は16:00まで)
住所
  • 静岡県静岡市清水区興津清見寺町418-1
お問い合わせ先
  • 054-369-0028
料金
参拝料
おとな 300円
中学生・高校生 200円
こども(小学生) 100円
交通
JR東海道新幹線「静岡駅」からJR東海道本線に乗換え約16分、「興津駅」下車、しずてつジャストライン三保山の手線で約4分、「清見寺前」下車、徒歩約2分
URL

[清見寺]の関連情報

[周辺マップ]

13

  • 35.047631
  • 138.51309400000002

「清見寺」を巡る街歩き

365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。