ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む

兵庫の魅力に出合う「神戸・姫路」の旅

  • エリアごとに独自の歴史や文化が刻まれ、個性が異なる兵庫。海と山に囲まれ、グルメやエンターテインメントも充実し、旅の楽しみが盛りだくさんです。日中あちこち巡ったら、夜はロマンチックなナイトスポットに出かけるもよし、温泉街でしっとりと癒やされるもよし。各エリアのポイントをおさえて、魅力いっぱいの兵庫をとことん満喫しましょう!
  • 世界遺産国宝姫路城と出合う 姫路
  • 世界文化遺産 姫路城 写真:姫路市提供
  • 世界に誇る姫路の魅力
  • 古くから「姫路城」の城下町として栄え、世界遺産の地として海外からも熱い注目を集める姫路。お城の周辺には、黒田官兵衛ゆかりのスポットや、文学館・博物館といった文化施設も点在し、さまざまな旅の楽しみを提供してくれます。グルメなら、瀬戸内の恵みである穴子料理をはじめとする海鮮料理、姫路おでんなどが名物。さらに、茶の湯の普及と共に発展した和菓子文化や、戦国武将の武具にも見られる“なめし革”を使った姫革細工など、世界に誇る姫路の魅力は姫路城だけにとどまりません。それらの観光スポットへ行くには、姫路城周辺を回る「姫路城ループバス」の利用が便利。歴史に思いを馳せながら、城下町のそぞろ歩きを楽しんでください。
  • 姫路市立美術館
    姫路城西御屋敷跡庭園好古園
  • 姫路文学館
    姫路文学館
  • 姫路城ループバス
    姫路城ループバス
  • 世界遺産 姫路城
  • 圧倒的な建築美でよみがえる白亜の城
  • 優美な姿で白鷺城(しらさぎじょう)とも称される姫路城は、奈良の法隆寺と並ぶ日本初の世界文化遺産。戦国時代以降、歴代城主がそれぞれの夢を託して改修を行い、築き上げてきたお城で、世界でも類を見ないほどの美しい木造建築物として高く評価されています。その構造は、大天守と3つの小天守をわたり廊下のような櫓(やぐら)でつなげた複雑なもので、魅力は何といっても、天守群やらせん状の堀など、多くの遺構が良好な状態で保存されていること。また、門や塀には防御のための仕掛けも当時のままで、美しい佇まいに秘められた戦いの知恵を実際に見て感じることができます。悠久の時を超えて、昔の姿によみがえる姫路城は、その都度、新しい発見や深い感動があります。圧倒的な存在感と美しさ、そこに刻まれた歴史をじっくりと味わってみませんか。
  • 兵庫県姫路市本町68 9:00~16:00(閉門は17:00) ※夏期(4/27~8/31)は9:00~17:00となります(閉門は18:00)。 12月29・30日 おとな(18歳以上)1,000円、こども(小・中・高校生)300円 079-285-1146(姫路城管理事務所)

姫路のおすすめ観光スポット

姫路市立美術館

姫路城西御屋敷跡庭園好古園

世界遺産「姫路城」を借景にした、池泉回遊式庭園。姫路市制100周年を記念して造営され、平成4年(1992)に開園しました。園内は、武家屋敷跡や通路跡などの地割をもとに、9つの庭園群で構成。歴史と自然が見事に調和し、優美な景観を生み出しています。

兵庫県姫路市本町68 4月27日~8月31日9:00~18:00、9月1日~4月26日9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで) 12月29日・30日 18歳以上300円、小・中学生・高校生150円 079-289-4120

姫路文学館

姫路文学館

姫路を中心に播磨ゆかりの文人たちの言葉や人生にふれる「ことばの森展示室」や、地域の物語を紹介する「姫路城歴史ものがたり回廊」、司馬遼太郎記念舘にカフェ、図書室などがあり、言葉の持つ力を感じながら文学に親しむことができます。建築家・安藤忠雄氏による設計で、建築ファンも多く訪れます。

兵庫県姫路市山野井町84 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日曜日の場合は開館)、年末年始等(12月25日~1月5日) 常設展/一般300円、大学・高校生200円、小・中学生100円 079-293-8228

姫路城ループバス

姫路城ループバス

姫路城周辺を周回する観光に便利なバス。レトロ調のボンネット型が目印です。1回の乗車につき100円で、300円の1日乗車券なら何と乗り放題!1日乗車券の提示で入館料が割引となる施設もあります。
※12~2月の平日は運休となります(年末年始等に運休となる場合があります)。

1回乗車:おとな100円、こども(6歳~小学6年生)50円
1日乗車券:おとな300円、こども(6歳~小学6年生)150円
079-287-0003(姫路観光なびポート)/ 079-285-2990(神姫バス)

住所 営業時間 定休日 料金 お問い合わせ先

写真提供:姫路市

2018年12月28日更新

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。